mixi GROUP 新卒 RECRUITING SITE

ENTRY

株式会社ミクシィは、新卒採用にかかわるエントリー情報の管理を「イグナイトアイ株式会社」に委託しております。「エントリー」をクリックすると、イグナイトアイ株式会社が運営するサイトに遷移します。
個人情報の取り扱いについてをご確認いただき、同意の上、エントリーください。

Interview ミクシィグループで「チャレンジ」しつづけるメンバーの想い

マーケティングの第一人者になるために

片桐 理沙
2014年入社 / 新卒
総合職

2014年に新卒で株式会社ミクシィへ入社。結婚支援事業「ユーブライド」のWebディレクターとしてキャリアをスタート。その後「モンスターストライク」のマーケターにキャリアチェンジ。続く「Poiboy」の専任マーケターを経て、現在「チケットキャンプ」を運営する株式会社フンザのマーケターを担当。

本当にこの仕事が好きだと感じた瞬間

これまでに経験した、大きなチャレンジについて教えてください。

間違いなく、「Poiboy」の立ち上げです。入社して1年半ほど経ったある日、「新規のマッチングサービスをつくる。専任のマーケターにならないか?」と誘っていただきました。

リリースまでの3ヶ月間は、プロデューサーとエンジニアに加えて、マーケターとして上長と私の計4名で仕事をしました。立ち上げ当初は代理店に業務委託できるほどの十分な広告宣伝費がなく、広告運用もキャンペーン企画設計もすべてをインハウスで行いました。前部署では雑誌制作を担当しており、デジタルマーケティングは全く経験がありませんでしたから、不安はたくさんありましたね。

幸い社内にノウハウを持った方がいたので、相談しながら試行錯誤して、リリース3ヶ月間で累計利用者数20万人を突破。利用者数を伸ばすことに貢献できただけでなく、集客単価においても業界水準を大幅に下回る成果をあげることができました。

Poiboy」で初めてデジタルマーケティングに触れ、自分が仕掛けた施策が瞬時に効果をうみ、着実にサービス発展につながっていることを体感したとき、驚きと大きな喜びを感じました。

デジタルマーケティングの面白みに気づかれたんですね。

そうですね。すごく自分の肌にあっているなと感じました。社会人になってから、自分が何を目指して、どんなことをしたらいいのか分からず、仕事に対してもやもやとした気持ちを抱いた時期もありましたが、3年目になってピッタリとはまった感じがしました。この仕事がとても好きです。

望む方向に自分で舵を切る

チャンスを逃さなかったからこそ、本当に好きな仕事が見つかったのですね。
今はど
んな社会人になりたいと思っていますか。

マーケティングの分野で上り詰め、第一人者になりたいです。

私は天才肌でもなければ、器用なタイプでもありません。自分より経験年数を積んだ方々と同じ土俵で戦わなければならない中で、そのことに強い危機感を感じていて、とにかく仕事に時間を費やすことにしています。

時間を費やすというのは、沢山残業をするという意味ではなく、常にサービスやマーケティングのあり方について考えるということです。休日は関連図書を読んだり、同業他社の友人と優良事例を共有しあったり、同僚とインハウスマーケターの役割について議論したりしています。好きじゃないとできないですね。
この仕事が好きだと感じるようになってから、上り詰めたいという意思が強くなりました。

また最近は、今よりもっと先、それこそ60歳になったときに仕事を通じて、自分がどうなっていたいかを深く考えるようになりました。

動けば動くほど、自分自身の仕事にかける想いや、人生を真剣に考えるきっかけが増え、望む方向に自分で舵をきり、チャンスを勝ち取りにいかなきゃいけないんだと認識を改めるようになりました。

 

自分がどうしたいのか常に考えていたい

最近異動された背景には、そのような想いあったのですね。

はい。「Poiboy」でやり残したことがないといえば嘘になりますし、チームに負担を掛けてしまった申し訳なさはあるのですが、自分が次のステージに上がるために必要なことを考えたとき、ひとつの圧倒的な成功体験が必要だと感じ、「チケットキャンプ」に志願しました。

志願のきっかけは社内のマーケター同士の情報交換会で、「チケットキャンプ」のマーケティングにおける考え方や手法に触れたことです。もっと主体的に関わりたい、それを自分の糧にしたいという強い好奇心が芽生えました。

では最後に、ミクシィグループの良いと思うところと、どんな人が活躍できると思われるかを、教えてください。

良いところは、事業の多さです。社内ベンチャーやM&Aを重ねて、スマホゲームの「モンスターストライク」、転職サイト「Find Job !」、結婚支援事業「youbride」、チケットフリマ「チケットキャンプ」など、多種多様な事業を抱えています。

異動や社内の情報共有会によって、新規事業や業界トップの実績を誇る事業まで、さまざまな規模感のマーケティングを垣間見ることができる点が、とても貴重だと感じています。

活躍できると思うのは、執着する人ですね。自分の人生を考え、仕事の成果に執着し、あらゆる手を尽くして勝ち取りにいく。そういう気概をもった人が活躍できると思います。

他人によく思われるように振る舞うのではなく、自分がどうありたいのかとことん考え抜いて行動して欲しいですね。