mixi GROUP 新卒 RECRUITING SITE

ENTRY

株式会社ミクシィは、新卒採用にかかわるエントリー情報の管理を「イグナイトアイ株式会社」に委託しております。「エントリー」をクリックすると、イグナイトアイ株式会社が運営するサイトに遷移します。
個人情報の取り扱いについてをご確認いただき、同意の上、エントリーください。

Interview ミクシィグループで「チャレンジ」しつづけるメンバーの想い

プロダクトに対する責任感と愛

テルーマン
2012年入社 / 新卒
総合職

2012年に新卒で株式会社ミクシィへ入社。mixiゲーム(ブラウザゲームのプラットフォーム)に展開するゲームの新規開拓・既存営業を経て、自社開発としてカジュアルゲームを企画。2013年より「モンスターストライク」の立ち上げに参加、リリース以降もゲーム企画を担当し、現在に至る。

SNSの会社に入って、ゲームをつくる

入社されてから、最初の大きなチャレンジについて教えてください。

1年目が終わる頃にゲームの企画を任されたことですかね。もともとコンシューマーゲームが好きで、就活の時はゲーム会社も視野に入れていました。ミクシィは当時SNS mixiが主力事業でありSNSを作るつもりで入社しましたし、スマホゲームはあまり好きではなかったのでほとんど遊んだことがありませんでした。ただ、最初の配属がmixiゲームだったことをきっかけにしてスマホでソーシャルゲームをプレイするようになりました。

仕事としては初めは開拓営業を担当していましたが、入社当初から「ゲームが好き」と周囲に話していたので、そのブランディングのおかげもあって、スマホで遊べるカジュアルゲームを作ってみないかと、制作を任されることになりました。自分とエンジニア2名のチームで、企画も開発も初めてのことだらけでしたが、少しずつ勉強していきました。チーム全員で企画案をいくつも出してはブラッシュアップをし、自分たちが最大限面白いと思えるプロダクトに近づけていくことがとても楽しかったです。

昔からやってみたかったことが実現したんですね。その時の経験は今に活かされていますか。

制作していたゲームは企画としては出来上がっていましたが、残念ながらリリースには至りませんでした。ですので直接今につながっていることはないのですが、ゲーム作りに挑戦したその経験自体が転機となったと思っています。

 

未来を「決める」のは自分

最近のチャレンジについてもお聞かせいただけますか。

色々とありますが、マネージャーになったことですかね。やるべきことの本質は変わりませんが、裁量が大きくなった分自分で考えなければならないことが増えました。またチームメンバーのほとんどが自分より年上ということもあり、コミュニケーションの取り方に迷ったこともありました。

なるほど。3年目にリーダー、4年目にはマネージャーになられましたよね。マネージャーとしては、どんな期待をされてきたのでしょうか。

私が所属しているXFLAG スタジオで求められているのは、メンバーの能力を最大限に引き出すための環境づくりと、プロダクトの未来を創ることだと思っています。

前者については、うまく出来なかったことも多いです。会議やマネージャーとしての仕事が増え、メンバーを見る時間が限られてしまうためです。ただ自分としては、立場が上がっても現場に近い存在でありたいと思っています。そうでなければ、自分の意見や決定が、メンバーに響かないので。同じ悩みを抱えながら一緒に考えていたいですね。

後者については、”プロダクトをどうしていくか”というミッションに対して裁量と責任を持ち、プロダクトの未来を「決める」ということだと思います。マネージャーになった当初は周囲の様々な意見を吸い上げて形にしていくことが大事だと考え、自分の意見を主張することを控えていた部分もありました。でも最近では、プロダクトにとって必要だと思うことや自分なりに自信のあることについては主張をした上で、決めていくことも必要だと考えることもあります。

自分のプロダクトに愛や熱を持つこと

今後チャレンジしたいことを教えてください。

まずは「モンスターストライク」をもっと大きくしていきたいです。「モンスト」はお父さんと子供だったり、恋人同士だったり、近い関係の人と使ってもらえるコミュニケーションツールとしての側面が大きいので、多くの人にその価値を届け、この先も楽しんでもらいたいと思います。ゲームに限らないとは思いますが、企画を考えるときは、現状の課題から、”誰にどのように遊んでもらうか”という目的を明確にする必要があります。なんとなく面白そうという感覚や、とにかく面白いものを作るという気持ちも大事ではありますが、実現したい価値の軸がぶれないように心がけていきたいです。

XFLAG スタジオはゲームをメインに新規事業を創り続けていくので、いずれはそこに携わることになるかもしれませんが、「モンスト」が大好きなので、この先も関わりたいと思っています。

どんな人がミクシィグループで活躍できると思われますか。

自分の意思を持って能動的に動ける人ですね。社会人の基本と思われるかもしれませんが、皆ができるわけではありません。言われたからやるとか、これくらいでいいやと諦めるのではなく、なぜやるのか?どうやるのか?という議論を交わせることが重要です。ユーザーのために、自分たちのために、やるべきことをフルコミットできる人が良いですね。

また自分が関わっているプロダクトに対して愛や熱を持てるかどうかも大切です。それはつまり責任感があるかどうか、ということです。自分が関わっているプロダクトを知ること、自分がユーザーになりやりこむことではじめて、ユーザーの視点に立ったと言えます。その上で、ユーザーが喜ぶ価値を提供していけるものだと思っています。