BUSINESS

ウェルネス

超高齢化社会を迎えた日本において、コミュニケーションの力で、人々の健康や幸せを支えていくことを目指しています。
「予防理学療法」という新たな領域に着目する京都大学と共同で、科学的根拠に基づく運動プログラムに関する産学共同講座を設置しました。
今後は、最新テクノロジーとデータに基づき身体状態を評価できるAIの開発を目指します。
2020年の事業化を見据えて、多角的なアプローチで日本の健康寿命延伸に取り組んでいきます。